con ti,para ti では、できることを「できるだけ」

con ti para ti では特別な材料は使っていません。

日常、普通に手に入るフルーツやお野菜、お肉、お魚などの食材を

丁寧に洗って、切ったり、煮たり、焼いたりして作っています。

 

心がけているのは「できるだけ」ということです。

無理せず、背伸びせず、できる範囲でやっていく、ということが大事かなと思っています。

いろいろ気にし始めて、これはダメ、こうしなくちゃと思い始めると、

とても窮屈になってしまうかもしれませんし、続けていかれなくなってしまうかもしれません。

 

自分の暮らす毎日の中で、

「できること」を「できるだけ」するのがいいなぁと思います。

 

食材を選ぶときは作った人がわかるものとか、地元の食材を選んで、新鮮なものを使うとか

そんな「できるだけ」をしてみたり

腸内環境を整える麹やお酢などの発酵食材を多く使い、お豆や乾物をできるだけ入れてみたり。

市販の調味料はあんまり使わないで、鰹節や煮干し、昆布などのお出汁を取るとか、

ハーブやスパイスを使ってみるとか。

家でそれほど手間がかからず、作れるものは作ってみるとか。

 

とっても、とっても健康志向!!というわけではありませんが…

できることを「できるだけ」しつつ、

いろいろ気にしながらも、気にし過ぎないでやっています。

 

自分で食べて、

おいしい~!!と思えるものを皆様にお届けしたいと思います。

 

【con ti ,para ti で作っているもの】

★練乳

市販の牛乳とグラニュー糖をお鍋で煮詰めて作っています。

 

★ガムシロップ

うちの浄水器のお水とグラニュー糖で作っています。

 

★麹の調味料

料理の中で、一番よく使うのが、塩麴、醤油麹、甘麹です。

甘麹はお菓子や、ワンコメニューにも使います。

生麹を買って、市販のお塩と醤油を使って作っています。

甘麹は麹とお水だけで作る時と、麹の様子で白米を少し混ぜて作る時もあります。

 

★フルーツジャム、ビネガー、シロップ

市販のフルーツを使いお店で手作りしています。

ビネガーは市販のお酢と、フルーツと同量の氷砂糖、

ジャムはフルーツの分量の50-40%くらいのグラニュー糖、

シロップはフルーツの40-30%くらいのグラニュー糖を使い作っています。

 

★お出汁

市販の削り節や昆布、煮干しを使って作っています。

 

★お豆類

乾物のお豆を戻して、煮ています。

煮汁はワンコごはんのお出汁に使ったりします。