· 

ワンコと一緒にハンバーグ

ワンコの手作りごはんやフードのトッピング作り、ちょっと負担に感じることがあるかもしれませんが…。

家族のごはんや自分の食事を作る時に一緒に作れば、手間も時間もそれほどかからないんですよ。

 

先日お友達で家族がワンコ連れ遊びに来てくれた時に、煮込みハンバーグと切り干し大根のサラダを作りました。そのハンバーグたねを使って、わんこバーグを作りました。

くるみ達のわんこバーグと、私たちのハンバーグの肉だねは途中までは一緒です。


この時の材料は

【ハンバーグだね】

国産合挽肉、卵、りんご、にんじん、しめじ、しいたけ、ひよこ豆、玉ねぎ、ごまのおから、醤油麹、生姜ジャム

【煮込みソース】

赤ワイン、お豆の煮汁、切り干し大根の戻し汁、醤油麹、ウスターソース、ケチャップ。

 

でも、挽肉以外はその時々によって変わります。

ごまのおからは、すりごまでもOK。

 

ワンコのごはんと人のごはんを一緒に作る時の注意は、

ワンコの分を取り分けるまで

「調味料を使った味付けをしない」ということ、「ワンコのNG食材を入れない」ということです。

 

【下準備】

・ハンバーグ用:りんご、玉ねぎ、にんじん、しめじ、しいたけをみじん切りにする。

・煮込みソース用:玉ねぎ、にんじんを千切りにする、しめじをほぐす。

 

・ひよこ豆をつぶしておきます。フードプロセッサーを使う。または袋に入れて、その上からつぶすくらい

 でもOK。ペースト状でも、豆感が残るくらいでも、お好みで。

 

・卵を溶いておきます。

 

1.まず、合挽肉を粘りが出るまで捏ねて、粘りが出てきたら溶いた卵を入れて、さらに捏ねます。

2.みじん切りにした、りんご、にんじん、しいたけ、しめじ、ごまのおからを順に入れて捏ねます。

3.全体的に材料がなじんだら、A:人用とB:ワンコ用に分けます。

4.Aに玉ねぎを入れてま混ぜ、なじんだら計量。

5.100gにつき小さじ1くらいの割合で醤油麹と生姜ジャム少々を入れて捏ね、等分に分けて形を整える。

6.強めの中火で、肉だねの両面に焼目を付けて、お皿に取りだし、玉ねぎがしんなりするまで炒め、

  にんじんも炒める。

7.ハンバーグをお鍋に戻して、赤ワイン200~300㏄、※切り干し大根の戻し汁50~100㏄、

  ケチャップ、ウスターソース大さじ2~3を入れる(ハンバーグがヒタヒタになるくらい、足りない

  場合はお水などを加える)。味を見て甘みが足りなければ、蜂蜜またはフルーツのジャムをプラス。

8.ソースが半分以下になるくらいまで煮込んだらハンバーグを取り出す。ソースにとろみが足りない時は

  少し煮詰めてとろみをつけてできあがり。

 

※ この時は、一緒に切り干し大根のサラダを作ったので、ソースに切り干し大根の戻し汁を使いました。
  ハンバーグに入れたりんごと、切り干し大根の戻し汁、ケチャップでかなりソースに甘みが付いてます。

  甘みが足りないときはお砂糖より、いちごやブルーベリージャムや蜂蜜メープルシロップを入れると

  美味しいです。

  お肉からも出汁が出るのでワインとお水でもいいんですが、お豆の煮汁や、緑茶や麦茶もおすすめです。

 

B:わんこバーグ

等分に分けて、形を整え、フライパンで焼いたら出来上がり。

 

付け合わせに、ハンバーグを炒めたフライパンに残った肉汁たっぷりの油で、刻んだりんごや野菜を炒めておくと付け合わせやトッピングの副菜に使えます。お野菜の苦手なワンコでも食べてくれたり、フルーツを焼くことで甘みや栄養が増して、美味しく食べてもらえます。

お豆や雑穀を一緒に合わせて1食分とすることもできますよ!

 

★切り干し大根サラダ

切り干し大根 1時間ほど水に浸して、戻しておきます。

にんじん、キュウリを千切り、少し塩を振っておきます。

切り干し大根を少し強めに絞り、野菜と同じくらいにカット。

にんじん、キュウリも軽く絞り、切り干し大根と混ぜ合わせます。

ベーコンは千切りにしてカリカリに炒め、一緒に混ぜ合わせてできあがり。

 

★ヨーグルトドレッシング

プレーンヨーグルト、フルーツビネガー同量、塩、胡椒少々、ローストしたくるみを砕いて、よく混ぜ合わせて出来上がり

 

★胡麻ドレッシング

ごま油大さじ1、フルーツビネガー大さじ2、醤油小さじ1、ごまのおから大さじ1、白ごま:お好み

 

写真の緑の刻んだ野菜は、ロマネスコを刻んでレンジで加熱したものです。

味付けしてませんが、人用サラダのトッピングと、ワンコ用のサラダとして。